国内外問わず評価の高い和牛。その中でも最高峰と呼ばれるのが日本三大和牛であり、そのトップが松阪牛です。

松阪牛と認定されるためのポイント

by blogger

おすすめサイト:2011年肉用牛セリ、販売額26億円に – 宮古新報ニュースコム

では、松阪牛とはいったいどのような牛を指すのでしょうか?何気によく聞く松阪牛ですが、少し掘り下げて「松阪牛とは」について考えてみましょう。

三重県近郊で育った牛が松阪牛だという認識を持っている人も少なくないようですが、実は松阪牛と認定されるための5つのポイントがあります。

松阪牛と認定されるための5つのポイントとは、黒毛和種であること、未経産である雌牛であること、生産区域が三重県近郊の指定された旧22市町村であること、旧松阪肉牛生産者の会会員の元で最終的に最長期間肥育されていること、松阪牛個体識別管理システムに登録されていること、です。

他にも細かな指定はありますが、大きなポイントとしては以上です。

これら5つのポイントのうち、1つでも欠けてしまうと、松阪牛として市場に出ることはできません。

神戸牛や近江牛においても、認定されるためのポイントはありますが、それぞれブランドによってそのポイントの内容は異なります。


Comments are closed.

Theme by Ali Han | Copyright 2017 松阪牛研究者 | Powered by WordPress